S級グループからのお知らせ

ジェスチャー、日本と海外との違いについて

もう12月も半ばとなりました。
年末年始に海外に行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、日本では当たり前のジェスチャーや行動が、異国の地ではNGサインになる事をご紹介したいと思います。

1.手招き

日本では、手の平を下にして「おいでおいで」とします。
しかし海外では、これが「あっちいけ」を意味することがほとんどで、来て欲しいときは、手の平は上にして「クイクイ」と手前に引きます。
なんか挑戦的な印象を受けますがこれが普通です。

business black man come here gesture

2.鼻をすする

風邪や鼻炎で鼻水を「ズズーっ」っとすするのはNGです。
特にヨーロッパ方面では、かなり不愉快な印象を与えてしまいますので、気をつけましょう。
そうはいっても鼻水が止まらないときは、ティッシュではなく、ハンカチでぬぐうのが一般的です。

womansneezinggeneric_large-553x300

3.くしゃみをしたら「Excuse me」

主にヨーロッパの習慣で、くしゃみをしたら即座に「 Excuse me」と小声で言います。
マナー違反というほど厳しくはありませんが、言わないと違和感を感じます。
ちなみにトルコでは、くしゃみをしたら周りがすかさず「チョク ヤシャー(どうぞ長生きを)」と言ってくれるようです。

blessyou

その他、探してみるとまだまだあります。
海外でのトラブルにお気をつけください。
S級グループでは、短期では7日間~のご勤務を受付してますので、すぐにでも面接お越しいただけましたら、即日のお給料なので年末の旅行費にあててもられまし。

カテゴリ一覧

月別の記事一覧

お知らせ最新5件

お気軽にお問い合わせください

営業時間10:00~23:00

  • お電話でのお問い合わせ0120-472-774ご相談は女性スタッフがお受けいたします
  • メールでのお問い合わせinfo@sgroup-rec.comクリックでメール画面が起動します

pagetop